保育士 年収 600万

保育園の園長の給料ってどのくらい?

保育園 園長 給料,園長 給与,保育士 年収,保育士 年収 300万,保育士 年収 600万,保育士 給料 アップ,

 

 

最近園長に昇格した
保育士の友達が・・・

 

 

ベンツを購入していたんだけど!!

 

 

そんなに保育園の
園長って儲かるの??

 

 

そんな風に疑問に思っている
方も多いのではないでしょうか??

 

 

そこで、
保育園の園長先生のお給料について
詳しくお伝えします。

 

 

保育園の園長先生のお給料って?

 

保育園の園長の年収は・・・

 

 

公立保育園では
1000万円前後、
私立保育園では
600万円前後が
相場だといわれています・・・

 

 

この金額って・・・

 

 

高いのか安いのかって
どう判断したらいのか
分からなくなりますよね??

 

 

保育園の園長の年齢は
45歳以降が多いので・・・

 

 

その年代の正社員の給与は
550万円位なのでそれと比べても
園長の保育士さんの年収は
高いといえます。

 

 

確かに保育園の園長って
責任が重い職業です。

 

 

でも、
はっきり言って現場の保育士であっても
子どもの命を預かる重大な責任が
あります。

 

 

さらに肉体的なきつさや精神労働
ストレスの多さなどを加味すると・・・

 

 

園長の給与の高さに対して
保育士さんの給与の低さは
不公平感があるかもしれません。

 

 

不公平感を感じる保育士さんは・・・

 

もし保育園の園長の年収に
不公平感を感じるならば・・・

 

あなた自身が、
園長になる事を目指してみませんか??

 

 

現在待機児童問題を解消する為に
政府が小規模保育園をたくさん増設
しているんです。

 

 

そしてそういった新設の保育園ではたらく
園長さんの需要も増えていますので・・・

 

 

園長になるには今がチャンスなんですよ!!

 

 

ぜひ、
園長の求人取り扱い数が
一番多い「マイナビ保育士」の
求人をチェックしてみると良いですよ♪