保育士 年収 600万

幼稚園教諭を辞め たい・・・

幼稚園 教諭 辞めたい,幼稚園教諭 年収,幼稚園教諭 年収 300万,保育士 年収 600万,保育士 給料 アップ,

 

 

憧れだった幼稚園の先生になれたけれど・・・

 

 

正直、
幼稚園教諭って私には
向いてなかったかも。。。

 

 

子どもたちは本当に可愛いけど・・・

 

 

子どもがケンカをしたら
「先生がついていながら
ケンカをさせるなんて!?」

 

 

遠足の集合写真で
「うちの子がはじっこなんだけど!!」

 

 

運動会の徒競走で
「うちの子が2位なのは
先生の判定ミス」

 

 

保護者達の意味の分からない
クレームで精神的にクタクタ。。。

 

 

先輩の幼稚園教諭とか園長は
「気にしない!気にしない!!」
「単純に慣れよ」
って簡単に言うけれど・・・

 

 

胃に穴が開きそう。。。

 

 

幼稚園教諭の感情労働は保育士以上!?

 

 

こういった幼稚園教諭の
感情労働のやストレスなど
精神的な負担は保育士以上と
言われています。

 

実際、
幼稚園教諭免許と保育士資格の
両方の資格を保有しているという方は
全体の7割以上ですが・・・

 

 

幼稚園教諭・保育士どちらの
職務も経験した事がある方は、
子どもと接する実務時間は短いにも
かかわらず幼稚園教諭の方が
負担が大きいと回答するそうです。

 

 

それは、
やはり子供を第一優先にして
子育てをしてる専業主婦を相手に
仕事をしなければならない・・・

 

 

というのが一番の理由かもしれません。

 

 

でも、
そういった子どもだけに意識が集中し
狭い視野でしかものを考えられなく
なってしまうというのは・・・

 

 

とても怖い事だと思います。

 

 

そして実際にそういった考えの親が増え
子育てをしながらも自分の人生を
きちんと見失わない賢い女性が
増えてきています。

 

 

そういったニーズから
保育園の数はどんどん増え、
逆に幼稚園は減少傾向です。

 

 

この先、
子育て中の母親の就労率が
順調に上昇してゆけば・・・

 

幼稚園という教育施設自体
無くなってしまう可能性も高いです。

 

 

それだったら、
なるべく早めに幼稚園以外の
就労の場を見つけるのも方法です。

 

 

現在、
保育園がたくさん新設・増設され
保育士不足が問題になっています。

 

 

もし、
幼稚園を辞めたいと思っているのなら
早めに保育士のスキルを磨いて
幼児保育のエキスパートを
めざしてみませんか??