保育士 年収 600万

保育園の海外研修制度ってどんなもの?

保育園 海外 研修,保育士 年収,保育士 年収 300万,保育士 年収 600万,保育士 給料 アップ,

 

 

昔は保育園って、
社会福祉施設だから給料や
福利待遇は最低限度・・・

 

 

半分社会奉仕
半分ボランティアみたいな職業
というのが一般的でした。

 

 

だから最近、
海外研修制度を設けている保育園が
増えてきて・・・

 

 

かなりびっくりしました!!

 

 

え?保育士が海外研修??

 

 

その間の休み中の人員って
どうするの?

 

 

何十万とする費用って
保育士自身が負担しなくちゃダメなの??

 

 

そんな風に疑問に思いますよね?

 

 

そこで、
保育園の海外研修制度について
詳しく調べてみした。

 

 

保育園の海外研修制度って?

 

 

勤務している保育士さん向けに
海外研修制度を用意している
保育園って最近増えてきましたよね?

 

 

それは、
保育士が幼児教育の先進国での
海外研修をしたいと考えている事が
増えてきた・・・

 

 

そこでそういった保育士向けの海外研修を
専門に請け負う業者が出てきたという点も
大きな変化です。

 

 

ですので、
保育園側としては社員旅行を旅行代理店に
申し込むような感覚で気軽に福利厚生の
一環として取り入れられるようになってきました。

 

 

費用の負担は全額保育園負担が
基本ですが中には折版などの条件を
提示される場合もありますが・・・

 

 

長く海外に行ける機会なんて
中々ありませんのでぜひ利用するべきだと
思います。

 

 

海外研修制度の有無で選ぶ

 

 

でも私は特に海外とか行きたくないし。
研修なんてめんどくさい!!

 

 

そんな保育士さんも
いるかもしれませんが・・・

 

 

そういった海外研修制度を、
取り入れている保育園は
長期間保育士に研修を受けさせる
人員的・経済的に余裕のある園です。

 

 

ですので、
保育士の求人広告を選ぶ際は
「海外研修制度」を目安に選んでも
良いかもしれませんね?

 

 

こういった海外研修制度のある
保育園の求人を多く取り扱っているのが
保育ひろば」です!!

 

 

保育ひろば」は質の高い求人を
国内トップレベルで取り扱っている
保育士向けの転職支援サイトです。

 

さらに、
保育ひろば」の非公開求人は
公開すると応募が殺到してしまう
好待遇の求人ばかりです。

 

 

ですので、
「海外研修制度」のある保育園に
興味がある・・・

 

 

という場合は、
保育ひろば」の非公開求人は
要チェックですよ!!