保育士 年収 600万

保育士ってプライベートが無い!?

保育 士 プライベート,保育士 年収,保育士 年収 300万,保育士 年収 600万,保育士 給料 アップ,

 

 

家の近所だったから通うのが
楽ちんだと思って今の保育園に
勤めはじめたけれど・・・

 

 

「あれ?先生この前の日曜
 あのお店にいた?」

 

ってお休みの時にも
保護者から先生扱いされる。

 

 

買い物中に保護者と合ったら
買い物かごの中を覗き込まれて
嫌な気分。。。

 

 

保護者が元同級生で
子どもも同級生同士だから
なんだか気まずい。

 

 

子どもがケンカすると
「保育士の子どもなのに
しつけがなってないよね?」
って陰口を言われる。

 

 

正直、
私生活がガラス張りみたいで
落ち着かない(>_<)

 


⇒保育士・・・正直もう疲れた、辛い!

 

 

保育士のプライベートを確保するには

 

実際わたし自身、
家の近くの小さな町の保育所で
働いていた時に・・・・

 

 

本当にこういった
他からの視線でかなり神経を
使わなければならないという経験を
しました。

 

 

これって田舎であればあるほど、
こういう問題って避けては通れないんですよね?

 

 

でも都会に勤める保育士でも、
新宿二丁目のゲイイベントの時に
伊勢丹帰りの保護者とばったり会って
翌日保育園に行ったら噂話が
広まっていた・・・

 

 

なんていう友達の男性保育士の
話も聞いたことがあります。

 

 

ですので、
壁に耳あり障子に目ありで
保育士ってプライベ―トが
確保しにくい職業なんですよね・・・

 

 

 

保育士もプライベートを確保したい

 

 

新宿2丁目の話はとっても珍しい話で・・・

 

 

大体は、
自宅から30分以上の距離を置く事で
日常の保護者の視線を避けることが
できます。

 

 

実際わたし自身、
遠い保育園に転職してからは
そういった保護者からの視線は
避けられるようになりました。

 

 

ですので、
そういった保護者からの視線が
もし煩わしいと感じている保育士さんは
少し遠めの保育園に勤める事を
おすすめします♪

 

 

そういった広範囲の保育士求人を
探す際には全国求人取り扱いの
「保育のひろば」という転職サイトが
おすすめですよ♪

 

 

なんといっても「保育ひろば」は
求人の数と質がぴか一なんです!!

 

 

ぜひ「保育ひろば」を利用して
プライベートを確保しましょう(^^♪