保育士 年収 600万

保育ママの収入ってどのくらいなの??

保育 ママ 収入,保育士 年収,保育士 年収 300万,保育士 年収 600万,保育士 給料 アップ,

 

 

保育士の資格があって
保育ママになる為の環境も
整っている・・・

 

 

本気で「保育ママ」を
目指してみようかな??

 

 

って思っているんだけど・・・

 

 

正直お給料とかって
どうなのかな??

 

 

ベビーシッターみたく
時間制とか出来高制なのかな??

 

 

そんな風に思っている保育士さんも
多いのではないでしょうか??

 

 

そこで「保育ママ」の
収入について詳しく調べてみした(^^♪

 

 

 

保育ママ」の収入って??

 

 

保育ママ」の
主な収入は大きく2つあります。

 

 

1つは保護者からの利用料と
市区町村などの自治体の補助金です。

 

 

さらに新規開業者に対しては、
環境整備費用として補助金が出る
場合もあります。

 

 

 

具体的には
子ども1人当たりの保護者からの
利用料が2万円〜3万円程度。

 

 

さらに補助金が5万円〜8万円程度
ですので・・・

 

 

約一人当たり10万円程度の
収入となり3人までなら1人の
保育士で預かる事ができるので・・・

 

 

月収30万円程度と
考える事ができます。

 

 

さらにパートなどで
手伝ってくれる補助員を雇えば
5人まで預かる事ができますので
もし可能であれば補助員を加えて
月収50万円を目指す事も
不可能ではないでしょう。

 

 

さらに、
開業に関する設備費は
上限200万まで支給されます。

 

 

 

このように考えると、
フルタイムの正社員保育士として
保育園で働くよりも・・・

 

 

保育ママとして働いたほうが
収入は高くなるかもしれません。

 

 

しかし、
もしあなた一人で3人の子どもを
預かる場合・・・

 

 

子どもを預かる8時頃から
夕方6時ころまでは息つく暇が
ないでしょう。

 

 

さらに自分の子どもならば
お昼寝中などは一緒に
お昼寝などもできるかもしれませんが・・・

 

 

プロの保育ママとして働くならば
きちんと5分置きのブレスチェックなども
欠かす事ができません。

 

 

小さなケガや事故などが
無いように一瞬でも気が抜けません。

 

 

このように考えると、
この金額が高いか安いかは
どちらともいえないのでは
ないでしょうか??

 

 

それだったら保育士としての
資格や経験を活かして
小規模保育園の園長職を
目指してみるのもおすすめですよ!!

 

 

というのも・・・
現在政府が待機児童問題を
解消する為にたくさん増設している
小規模保育園の園長の求人が
増えています。

 

 

ですので、
保育ママ」を考えているならば
小規模保育園の園長職も視野に入れて
みる事をおすすめします。

 

 

こういった小規模保育園の園長職の
求人が特に多いのは「マイナビ保育士」の
非公開求人です。

 

 

この非公開求人は待遇が良すぎて、
後悔すると応募が殺到して処理が
間に合わなくなってしまうので非公開に
されているんです。

 

 

ですので、
ぜひ一度「マイナビ保育士」の
非公開求人の園長職の求人を
チェックしてみると良いですよ♪